ジブンスタイル|JIBUN STYLE LOG

人生はスタイル次第。ファッションスタイル・ライフスタイル・ビジネススタイルなどの情報発信

*

永く使うためにはメンテナンスが必要!『鞄』磨きは大事です!

      2015/03/27


磨く行為は、楽しい!ピカピカになると、嬉しい!それが、何であっても。心を磨く。歯を磨く。靴を磨く。感性を磨く。トイレを磨く。などなど。磨くとキモチいい!

 

フェリージのブリーフバッグ(8年選手)を磨いた。とても秀逸な鞄だと感じる。「ネイビー×ブラウン」の配色が心地よい。ナイロン×本革の組み合わせが、軽量化な点で機能的であり、本革が使われているデザインフォルムも美しい。(オールレザーの鞄はかっこいいのだけれど、難点は重いこと。)ナイロンは、イタリアリモンタ社製。特徴はイタリアならではのカラーリングの素晴らしさと一目でわかる上質な艶感。最高級の上質なナイロンで高い耐久性を誇り、光沢感もあり、エレガント。ダニエル&ボブ、オロビアンコにも使用されてます。

 

あ、靴って磨きますけど、鞄って磨いてますか?

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

本日もジブンスタイル/JIBUN STYLE LOG〜人生はスタイル次第、外見は一番外側の中身です!にご訪問いただきありがとうございます!とても嬉しいです!

ZAKI/ザキ(@zakizaki0206)でした。

ジブンスタイル仲間募集中!あなたの魅力を最大限に引き出します!

共感いただけましたら

下記、Feedlyから読者登録いただけると大変嬉しいです! 

follow us in feedly


フェリージ(Felisi)は、1973年に創業したイタリアの鞄ブランド。

歴史と芸術の小都市、イタリアのフェラーラで1973年に創業。独自の革製品を作るという情熱のもと、手作りの革工房をオープンした。“異素材のコンビネーション”を長年かけて磨き上げいて、とくに有名なのがナイロンと革を組み合わせたバッグ。従来のナイロンバッグの常識を覆して新しいジャンルを確立した高級カジュアルバッグは、いまではブランドを象徴する存在になっている。また、革の切り分けから厚み調整、エッジの面取り、磨き処理などは手作業で行なわれ、縫製も材質の違いに合わせて専用のミシンでじっくりと縫い上げられている。その繊細な職人の手作業は「まるでスーツのテーラーメイド」のよう。シンプルに見えて独特なカッティングを施された革や、曲線や直線を立体的に表現したパーツのディテールなど、独特の見た目を演出する一方で、機能性を損なわないつくりにもこだわっている。ロゴマークの紋章は、中世から伝わるフェリージ家のしるし。親から子へと引き継がれる、友情や正義、純粋さ、高貴さ、そして誠実さへの願いが込められており、この精神は〈Felisi/フェリージ〉の製品に脈々と受け継がれている。

 

 

 - ファッション, 小物・アクセ

  関連記事

オヤジ世代のぼくが今一番欲しい『ダブルジャケット』

 ジャケパンスタイルが好きなぼくが今一番欲しいジャケットがある。それはダブルジャ …

春から始めたい!『カフスリンクス』のススメ

 カフスリンクスって何?   Yシャツの袖口のことを「カフス」といいます。ボタン …

日本のオヤジに捧ぐ!ビジネスシーンでキャメル色の靴をガンガン履きやがれ!

  口が悪いタイトルですみません。   ビジネスシーンにおいて靴の色は …

ファッションコーディネートサイト『wear』に登録してみる♪

老若男女、さまざまなスタイルが見られます♪ お洒落を楽しむために必要なことは、教 …

買って間違いなし!エレガントでスタイリッシュなYシャツ選び!

一着必須アイテム!『ドゥエボットーニ』   Yシャツ選びの際、レパート …

心くすぐられる腕時計!『SEIKO×SOTTSASS 限定モデル』

  いや〜、完全にやられました。 美容室で髪を切っているときに、雑誌で …

【トリニティー・ノット/TRINITY KNOT】ネクタイの締め方(結び方)パーティー編

  例えば、カップリングパーティーに行くとき結婚式にいくときなど。ビジ …

パーソナルブランディングが重要な今!小物は揃えたい!しっかりとした印象を演出

長財布、小銭入れ、カード入れ、キーケース、定期券入れなど小物は全て揃えると統一感 …

仕事がデキるビジネスマンが実践している!スーツスタイルがおしゃれに見える3つの方法!

『洋服はサイズが命』という基本 デザインがどうのこうの、色がどうのこうの、その前 …

メンズスタイルで『赤』は武器になる!『差し色』として積極的に使いたい!

  差し色としての『赤』。色彩心理学的に、『赤』の意味としては、情熱的 …