『超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉』から、ぼくの心の琴線に触れた22のコトバたち

『超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉』から、ぼくの心の琴線に触れた22のコトバたち
スポンサーリンク
Advertisement

 

ジブンは白取春彦氏の著書を何冊か拝読させていただいてまして、個人的にとてもすきなんです!で、今日、書店で見つけた白取氏が翻訳された書籍ー『超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉』ディスカバー・トゥエンティワンーがとても良書だと感じたので紹介したい。
 
 
以下の22のフレーズでココロの琴線に触れるコトバがひとつでもあれば、購入して読んだ方がいいと思う!ちなみに全部で217フレーズのコトバが掲載されている。

 

考えることについて

 icon-check-square-o 01.哲学とは整理整頓だ
  02.人が見ているのは、そのものではなく解釈だ
  03.確信とは根拠もなく信じること
 

言葉について

  04.意味は言葉の中に元々あるのではなく、人によって与えられる
  05.言葉に表現できないものは思考ではない
  06.言葉は行為だ
  07.絵は言葉だ
  08.無意味は無価値ではない
 

心について

  09.愛こそが幸福そのもの
  10.人に負けたくないのは虚栄心が大きいからだ
  11.意識は他人に丸見えになっている
 

人生について

  12.きみの生き方が世界そのものだ
  13.情熱だけが生活を変えることができる
  14.損得で人生の決断をするな
  15.よく死ねるように今を生きよ
 

人間について

  16.自分が正しいと思い込んでいる人は怠け者だ
  17.顔は「魂」だ
  18.行動に理由はない
 

世界について

  19.自然は自然法則を知らない
  20.偶然などというもは存在しない
 

自己について

  21.世界を変えたいなら自分を変えよ
  22.相手を理解したいなら、相手の中に自分自身をみつけよ
 
 
 
以上、22のフレースの意味、解説は本に書かれている。気になるワードがあれば読んでみていただきたい。
 
 
新しい言葉との出会いは、新しいジブンとの出会いになると思う。
 
 
これまでのジブンの人生を振り返ると、コトバによって救われたし、勇気付けられたし、エネルギーになった。
 
 
もうすでに読まれている方も多いと思う。ただ、もしまだ読まれていない方の中で興味をもたれた方には、是非おすすめしたい一冊。特に、若い世代の方に読んでもらいたい。ジブンももっと若い頃に読みたかったな〜と感じるので。とはいいながらも、もし若い頃に読んでも何も響かなかったと思うし、何も感じなかった気がする。きっと今だから出会えたのだろう。
 
 

 

是非!あなたのおすすめの本を教えてください! 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

 本日も『ジブンスタイル/JIBUN STYLE LOG〜人生はスタイル次第、外見は一番外側の中身です!』にご訪問いただきありがとうございます!とても嬉しいです!

ZAKI/ザキ(zakizaki0206)でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

書籍カテゴリの最新記事