コラム

サラリーマンとビジネスマン『装い(外見力)』19の違い

 

2018年5月3日加筆・修正・追記しました。

8年間の広告営業の中で、おそらく500社以上の営業先・取引先の人たちとお会いしてきました。その中で感じた個人的意見ですので、ご了承願います。

 

ビジネスパーソンを「サラリーマン」と「ビジネスマン」の2パターンに分類して、『装い(外見力)』という切り口でまとめてみました。まず最初にコトバのすり合わせをさせてください。私の定義として、

サラリーマンとは、仕事に対して受動的な態度で服従反応の人

ビジネスマンとは、仕事への取り組みが能動的主体的かつ対応的な人

としました。あくまでその前提にもとづき読みすすめてください。

業界・業種を問わず、

サラリーマンスタイル、ビジネスマンスタイル、あなたはどちらのスタイルでしょうか?

 

 
No.1

サラリーマンは、人間大事なのは中身だといい、
 
ビジネスマンは、メラビアンの法則「人は見た目で90%判断される」
をよく理解している。


もちろん、人間、一番大事なのは中身です。ただ、実は、外見は一番外側の中身!という発想の転換をする人、しない人。

 

 

No.2

サラリーマンは、上着を羽織らず出勤し、

ビジネスマンは、上着の装着する意味を理解している。

もともとYシャツのルーツは肌着です。肌着で外出するだろうか?

 

 

No.3

サラリーマンは、訪問先で天気の話をし、

ビジネスマンは、相手と前回お会いした時の服装の話をする。

目の前にいる『人』に興味・関心をもつか、否か。その喩えの表現です。

WVJQXASGV2

 

 

No.4

サラリーマンは、ベルトと靴の色がバラバラで、

ビジネスマンは効果的な色の使い方を知っている。

色を戦略的に、効果的に使えるようになりたい。色にはチカラがあります。色彩心理学や配色事典なども参考になります。

ビジネスシューズ写真

 

 
No.5

サラリーマンは、ブランド品のネクタイがおしゃれだと思い、

ビジネスマンは、ネクタイの結び目とディンプル(くぼみ)を
つけることに気をつけている。

自分を演出する人、しない人。演出を大事にしていますか?セルフプロデュースができない人に、会社や事業のプロデュースを依頼するでしょうか?

 

 

No.6

サラリーマンは、ワンサイズ大きめのスーツを着て、

ビジネスマンは、着丈・袖丈・裾丈の5mmにこだわり、自分のジャストサイズを知っている。

自分が楽な格好をするのか?会う人へのギフトだという精神で装うのか?意識の違いが表れる。よく細部に神は宿ると聞きます。

 

 

No.7

サラリーマンは、黒のビジネスシューズしか履かず、

ビジネスマンは、茶やキャメルなど積極的に取り入れている。

ファッションに絶対にこうでなければならない!っていう固定観念はありません。ビジネスも同じだと思います。是非とも感性を磨きたいものです。

 

 

 

No.8

サラリーマンは、クールビスという名のもとVゾーンがだらしなく、

ビジネスマンは、クールビスでもVゾーンに手を抜かない。

Vゾーンは、広告で言えば、タイトル・キャチコピー!その人の在り方が如実に表れます。

 

 

 

No.9

サラリーマンは、ジャケットの胸ポケットにケータイを入れ、

ビジネスマンは、胸ポケットにはチーフをさし、ケータイは入れない。

スーツスタイルの知性と教養が問われています。謙虚に学びたいものです。

 

 

 

No.10

サラリーマンは、スーツで失敗したくない気持ちが強く無難な選択をし、

ビジネスマンは、たくさん失敗することで、ファッションの練習をし、
装い力を高めている。

誰もが最初はうまくできません。練習して、教わって、学んで、気づいて、上手になっていきます。どうでもいいと思ったらそこで成長は止まります。いくつになっても冒険心、知的探究心を持ち続けたいものです。

 

 

 

No.11

サラリーマンは、高価なスーツを着ることがおしゃれだと思い、

ビジネスマンは、ユニクロを取り入れていても相手にユニクロだと感じさせない。

洋服に着られて見える人、着こなしている人、その差。どちらが素敵だと感じますか?

 

 

No.12

サラリーマンは、上着を脱ぐときの扱いが乱暴で、

ビジネスマンは上着をライニングを表にして丁寧にたたむ。

洋服の扱いを見ると、その人の在り方・スタンスが垣間見えてきます。

 

 

No.13

サラリーマンは、商談、打ち合わせ相手の服装には無関心で、

ビジネスマンは相手の細部までよく観察し、どのような人なのかの判断材料にしている。

服装の細部まで気を配れる人は、他のこともこまかいところまで気のきく方が多いと思います。

 

 

No.14

サラリーマンは、ショップの店員から情報をリサーチせず、自己判断で購入し、

ビジネスマンは、着まわしの提案をたくさん聞き出し、何度も試着してから購入している。

インプットに謙虚で、何度も検証し、決断(行動)します!ビジネスも同じではないでしょうか?

 

 

No.15

サラリーマンは、装い|外見力を磨くことを軽く考え、

ビジネスマンは、自分という商品のブランディングであることを自覚している。

外見力を磨く意識は高く、腰は低い方が多いと感じます。

 

 

No.16

サラリーマンは、おしゃれな人を目指し、

ビジネスマンは、スタイルのある人を目指している。

業界・業種を問わずスタイルのある人は、魅力的だと感じます。

 

 

 

 
No.17

サラリーマンは、相手からどう見えるかを考え、

ビジネスマンは、TPOを踏まえつつ、自分らしさを表現している。

相手×自分×状況 この3つのバランスが大切ではないでしょうか?

 

 

No.18

サラリーマンは、小物の力を過小評価し、

ビジネスマンは、小物を粋につかい、遊び心がある。

侘び寂び、粋、ユーモアがあり、遊び心のある人は魅力的です。

 

No.19

サラリーマンは、仕事着の購入をコストと捉え、

ビジネスマンは、自分への投資と考える。

投資するからには、当然、回収しています。他にも書籍・セミナーなど自分に投資している人が多いです。

 

 
 
 

 

記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

  1. 出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します
  2. ムーブメントの鼓動を感じる。機械式時計「ORIENT STAR(オリエント・スタ…
  3. 厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選
  4. 履いて楽チン♪ だけど、しっかりドレッシー♪ ヘビーローテーション間違いな…
  5. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作をして気がついた7つの…

関連記事

  1. コラム

    中流階級の象徴としての洋服『バーバリー』が消える日

    2015年7月以降、三陽商会が手掛けるバーバリーブランドはなくなります…

  2. コラム

    服装・洋服・ファッションがもつ力について考えてみる

    人の服装が与える影響力についての考察スタンフォード…

  3. コラム

    言葉っておもしろい♪『真摯服』ってコピーが心に刺さりました♪

    スーツのキャッチコピーについて考えてみました  …

  4. コラム

    【2018年版】 30~40代 ビジネスファッション おすすめサイト まとめ

    2018年4月30日加筆・修正・追記しました。忙しい30、40代の…

  5. コラム

    脱いだ時にその人のスタイルがわかる!ライニングの重要性

     洋服の要素で、ライニング(裏地のこと)はとても重要だと感じます。…

最近の記事

最近の記事

  1. 「楽なことは正義」UNITED ARROWS ドレススニカー…
  2. 履いて楽チン♪ だけど、しっかりドレッシー♪ ヘビーロ…
  3. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作を…
  4. 出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します
  5. 厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選
  1. モノ

    仕事を楽しめていない人、必読!『PLAY・JOB』ポール・アーデン著
  2. コラム

    ファッションについて思考してみる。
  3. コラム

    脱いだ時にその人のスタイルがわかる!ライニングの重要性
  4. モノ

    臆病者の私に勇気を与えてくれる1冊!それは、ポール・アーデン
  5. モノ

    厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選
PAGE TOP