モノ

人間の思考を理解するためのフレームワーク『マインドタイム』〜思考・時間スタイル論 

   
       
   
 

『マインドタイム』ジョン・フューレイ著

ジョン・フューレイ著の『マインドタイム』を読みました。たまたま、書店をぶらついていた際のいわゆる「ジャケ買い」のようなものです。正確に言えば、パラパラとページをめくりました。実は、あるコトバに反応して購入したのです!そのコトバは・・・スタイル。『ジブンスタイル』というブログサイトを運営していまして、スタイルという言葉に敏感になっております。

なぜ?スタイルというコトバに反応するのか考えてみました。私は、学生時代に剣道をやっていました(弐段です)。剣道は、よく、「心・技・体」と言い表されますが、剣道で一番大事な基本は何だかわかりますでしょか?実は『型』なんです!剣道のことをご存知ない方も「上段の構え、中段の構え、下段の構え」とか聞いたことないでしょうか?最初に『型』から学ぶんです!そのせいかどうかわかりませんが、私は、新しい物事を学ぶときに必ず『型』から入るタイプなんです。

つまり、カタチから入るタイプなのです。『型』とは、つまり、『スタイル』。私の『スタイル』の定義は、『型、考え方、スタンス、在り方』と捉えてます。私の本質はここだなと感じております。

だいぶ前置きが長くなりましたが、さっそく、本題に入りたいと思います。ざっくり、簡単に言うと、この本には、思考を「過去・現在・未来」という3つの時間軸の視点から捉えるこで人を理解することが書かれています。

 
 

時間スタイルとは?

著者は以下の3つの思考に分けられると言ってます。

過去思考 〔特徴:思慮深い〕

過去に視点をおき、成功や失敗の体験を記録し、過去を探索し、何よりも、正しいことや事実を確実に見極めようとする思考。

【思考スタイル】 確実性の追求 ⇒ 『何がわかるのか?』

 

現在思考 〔特徴:現実的〕

現在に視点をおき、現時点における資産やリソース、動向をモニターし、目標を実現するための計画を練り、目標達成に向けての動きを管理する思考。

【思考スタイル】 実現性の追求 ⇒ 『何ができるのか?』

 

未来思考 〔特徴:想像力豊か〕

未来に視点をおき、新たな可能性を描き、熱意と確信を持ってその機会を模索し、絶えず変化を促し、その変化に適応しようとする思考。

【思考スタイル】 可能性の追究 ⇒ 『何が浮かぶの?』

これら3つの思考を混ぜ合わせて、自分独自の『時間スタイル』を形成しています。

マインドタイムとは?

時間スタイル、3つの思考のそれぞれの特徴、性質を理解し、人間関係や組織関係のコミュニケーションに役に立てるもの。イノベーションを実現させる場合など、思考の使う順番や方法論、マッピングによる可視化でによるわかりやすいフレームワーク。

自分の時間スタイルが知りたい方はコチラ(無料です)

3分でできる!「時間スタイルテスト」で自分のマインドタイムマップを調べてみよう!

時間スタイルは、3つの思考の組み合わせパターンで10個に分類されます。

1.「過去思考」
2.「過去ー現在」思考
3.「過去ー未来」思考
4.「現在思考」
5.「現在ー過去」思考
6.「現在ー未来」思考
7.「未来思考」
8.「未来ー過去」思考
9.「未来ー現在」思考
10.「統合思考」

自分があまり使わない思考の人に対しては、「抵抗」します。また、今までと違う新しい思考を手に入れるためには、練習するしかないと述べてます。チームビルディングを体得されたい方には、とても良書ではないかなと思います。興味のある方は是非、ご一読を。ちなみに、私は「未来ー過去」思考でした!

 
 
 

記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

  1. iPhone5からiPhoneXに変えて感じた13のこと
  2. 出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します
  3. ムーブメントの鼓動を感じる。機械式時計「ORIENT STAR(オリエント・スタ…
  4. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作をして気がついた7つの…
  5. 厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選

関連記事

  1. モノ

    モダンとクラシカルが融合したメガネ!オリバー・ピープルズ/OLIVER PEOPLES

    私のような北海道に住む40代でなければわからないかもしれませんが、…

  2. モノ

    パンツ(下着)に表れるのは、知性?教養?品格?センス? いえいえ、その人のスタイルです!

    突然ですが、他人のパンツ(下着)は気になりますか?人から見えないと…

  3. モノ

    臆病者の私に勇気を与えてくれる1冊!それは、ポール・アーデン

    大事なのは今のあなたじゃない、この先、どのくらい上を目指そうと思ってい…

  4. モノ

    『超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉』 心の琴線に触れた22の言葉

    私は白取春彦氏の著書を何冊か拝読させていただいてまして、個人的にと…

最近の記事

最近の記事

  1. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作を…
  2. 出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します
  3. 厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選
  4. ムーブメントの鼓動を感じる。機械式時計「ORIENT STA…
  5. iPhone5からiPhoneXに変えて感じた13のこと
  1. モノ

    買って間違いなし!エレガントでスタイリッシュなYシャツ選び!
  2. モノ

    一度羽織るとクセになる!楽チンだけど、しっかり者の『アンコンジャケット』着てます…
  3. モノ

    臆病者の私に勇気を与えてくれる1冊!それは、ポール・アーデン
  4. コト

    『Google Chrome』 でタグを一つにまとめる拡張機能『OneTab』を…
  5. コラム

    服装・洋服・ファッションがもつ力について考えてみる
PAGE TOP