モノ

『ジャケパンスタイル』のおすすめ

   
       
   

ジャケパンスタイルとは?

2018年4月30日加筆・修正・追記しました。

ジャケパンスタイル(もしくはジャケスラスタイルとは、スーツのように上下がセットになっているのではなく、ジャケットとパンツ(もしくはスラックス、またはトラゥザーズ)をバラバラで着るスタイルのことです。

 

私の経験談です。初めてスーツを着たのは、高校の卒業式。振り返ると、全く知識がありませんでしたので、今ならやらない着こなしをしていました。その後、リクルートスーツ、新社会人と歩みますが、スーツの“ス”の字も知らないで着ていました。つまり、スーツを着こなしているのではなく、スーツに着られているといった感じです。そんな私も、40代になり、最近では、昔よりスーツの“いろは”が理解できるようになってきました。そして、今、一番多いスーツスタイルが、冒頭でも述べましたジャケパン(ジャケスラ)なのです。

ジャケパンスタイルをおすすめする理由

最大の理由は、フォーマルでありながらも遊びゴゴロがあるスタイルだなと感じるからです。また、着こなしの幅が広くてさまざまなバリエーションを楽しめるからです。

40代はいわゆるベテランと呼ばれる年代。やはり、落ち着きや気品などの内面に磨きがかかる年頃ではないでしょうか?そのような内面を最大限に引き出してくれるスタイルがジャケパン(ジャケスラ)だと思うのです。

フォーマルであり、エレガントでもあるのですが、遊びゴゴロとしてのカジュアル要素もある。そして、アクティブな印象を与えるスタイルだと感じます。また、色気もあります。

 

 

個人的にこの感じすきです!

まとめ

中身がとてもステキな人ほど、外見で損をすることは、とてももったいないことだなと思います。素敵な40代に一番おすすめしたいスタイルです!

外見は、一番外側の中身とも言われます。だから、自分が身につけるモノ一つで心は一瞬で変わると思います。逆に内面の状態が外見に投影されていると感じることがあります。また、おしゃれは、若者だけのものでもないし、女性だけのものでもなく、オヤジ世代も楽しめるものだと感じます。

自分が身につけるモノを楽しんだり、学んだり、真似たり、感じたりすることは、とても人間らしくて、心が豊かになり、感性が研ぎ澄まされると思います。そして、自分を表現できている人が、スタイルのある人ではないかと考えています。そんなスタイルのある人を目指してたいです。

 

ジャケパンスタイルを取り入れると、最小限の数で、たくさんのバリエーションで着回せます

 

 

 

記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

  1. 厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選
  2. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作をして気がついた7つの…
  3. 出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します
  4. ムーブメントの鼓動を感じる。機械式時計「ORIENT STAR(オリエント・スタ…
  5. サラリーマンとビジネスマン『装い(外見力)』19の違い

関連記事

  1. モノ

    【初心者向け】スーツスタイルがおしゃれに見える3つの方法!

    『洋服はサイズが命』という基本デザインがどうのこうの、色がどうのこ…

  2. モノ

    厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選

    MONT BLANC(モンブラン)MEISTER STUCK CA…

  3. モノ

    【スタイリッシュで機能的な筆記具】 PARKER 5th インジェニュイティ・スリム

    『書くことは人間の至高の営みである』医学者アリス・W・フラムテ…

  4. モノ

    ビジネスシーンでキャメル色の靴を履く効能

    2018年5月8日加筆・修正・追記しました。ビジネスで履く靴の色で…

  5. モノ

    パンツ(下着)に表れるのは、知性?教養?品格?センス? いえいえ、その人のスタイルです!

    突然ですが、他人のパンツ(下着)は気になりますか?人から見えないと…

最近の記事

最近の記事

  1. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作を…
  2. 出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します
  3. 厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選
  4. ムーブメントの鼓動を感じる。機械式時計「ORIENT STA…
  5. iPhone5からiPhoneXに変えて感じた13のこと
  1. モノ

    『超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉』 心の琴線に触れた22の言葉
  2. モノ

    厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選
  3. モノ

    一度羽織るとクセになる!楽チンだけど、しっかり者の『アンコンジャケット』着てます…
  4. モノ

    買って間違いなし!エレガントでスタイリッシュなYシャツ選び!
  5. モノ

    イタリア・マルゾット社のファブリックコレクション 『ワッフル生地ジャケット』
PAGE TOP