モダンとクラシカルの融合!オリバー・ピープルズ/OLIVER PEOPLESメガネを新調!

モダンとクラシカルの融合!オリバー・ピープルズ/OLIVER PEOPLESメガネを新調!

メガネは知性を演出できるアイテム!どんどん活用すべし!

OLIVER PEOPLES Afton 8108 

フレームの形状は、ウエリントンとボストンの掛け合わせた『ボスリントン』、2トーンのカラーリングを選んだ。なぜかというと、単色のものはかけたとき印象に「カッチリ感」があり、2トーンの方が、「柔らかさ」や少し「遊びココロ」がある感じがしたから。つまり、あまりカッチリしたくなかったということです。

クラシカルとモダンが同居したデザインモデルだ。

オリバー・ピプルズ 側面
オリバー・ピープルズ 側面

 

人がモノを購入する動機はいろいろあると思う。

必要にせまられての購入、
感情のままの購入、
計画的な購入、など。

ジブンの場合、
よく考えてみると、
新しいことを始めるときや節目によくモノを購入している。

もう少しで新年度が始まる。
新入学、新社会人など
新たなスタートをきる時期だ。

確かにモノがなくてもスタートは切れる。

ただ、ジブンの場合は証というか、象徴となるモノを求める傾向がある。

うまく伝わるかわからないけれど、
例えば、歌は、その曲を聴くと、その当時の風景や匂いや感情などが蘇る感覚ってないだろうか?

ジブンの場合、そこに象徴的なモノの存在を大切にしてる。
そのモノを見て、触わることで、新しいことを始める思いや気持ちや感情を確認している。

ジブンにとって、モノは単なる道具としての認識だけではない。
記憶を呼び起こすスイッチの働きも兼ねている。

ジブンが、

なぜ、その決断をしたのか?
なぜ、そう判断したのか?
なぜ、そう行動したのか?

それらが瞬時に起動するアプリのアイコンみたいな感じだ。

モノは道具でもあり、ジブンの象徴、ジブンの哲学が詰まったものだと考えている。

かなり迷いながらこれに決めました!

 

メガネかけると人の雰囲気って変わりませんか?

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

本日もジブンスタイル/JIBUN STYLE LOG〜人生はスタイル次第、外見は一番外側の中身です!にご訪問いただきありがとうございます!とても嬉しいです!

ZAKI/ザキ(@zakizaki0206)でした。

ジブンスタイル仲間募集中!あなたの魅力を最大限に引き出します!

共感いただけましたら

下記、Feedlyから読者登録いただけると大変嬉しいです! 

follow us in feedly

 

かけた様子

 

 

ファッションカテゴリの最新記事