モノ

モダンとクラシカルが融合したメガネ!オリバー・ピープルズ/OLIVER PEOPLES

       

私のような北海道に住む40代でなければわからないかもしれませんが、昔、メガネ屋さんのローカルTVCMでメガネは顔の一部ですというキャッチコピーがあり、とても印象に残っています。当時は、メガネはかけていませんでしたが、メガネをかけている人に対して、確かにメガネも含めてその人だと認識しているよなと妙に納得したものです。

私もメガネが必要となり、初めてかけた999.9(フォーナインズ)から始まり、FACTORY900を経て、現在は、OLIVER PEOPLESを着用しています。そのご紹介をしていきたいと思います。ちなみに、999.9(フォーナインズ)もFACTORY900も今でも愛用しています。別記事で紹介していきます。


2018年5月4日加筆・修正・追記しました。

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)

OLIVER PEOPLES Afton 8108

フレームの形状は、ウエリントンとボストンの掛け合わせたボスリントン、2トーンのカラーリングを選びました。なぜかというと、単色のものはかけたとき印象に「カッチリ感」があり、2トーンの方が、「柔らかさ」や少し「遊びココロ」を演出できると考えたからです。つまり、あまりカッチリしたくなかったということです。クラシカルとモダンが同居したデザインとなっています。

 

オリバー・ピプルズ 側面

 

 

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)特徴

◆ピン・プラーク

 

ヒンジ(蝶番・丁番)の強度を高めるのはもちろん、デザインとしても豊かな表情を与えてくれます。

 

◆ヒンジ【蝶番・丁番】

 

5~7枚からなるヒンジ(蝶番・丁番)は、フレームの耐久性や強度を高めます。

 

◆艶消し

マットな仕上がりの質感になっており、落ち着いた印象を与えてくれます。

◆画像参照:ORIVER PEOPLES HAND CRAFTSMANSHIP

 

おすすめショップ(札幌)

札幌市民におすすめしたいです。

CRYSTAL MORE
新札幌でこだわりの眼鏡を取り扱うセレクトショップです。世界中のブランドからセレクトした眼鏡1500本を取り揃え、マンツーマンでお客様にあった最高のモデルをご提案...

 

おすすめサイト

ウェリントン、ボストンなどの形状についての解説や顔の形別の似合うフレーム解説など参考になります。

オーマイグラス | メガネ(めがね・眼鏡)・サングラス通販・試着
日本最大級のメガネ(めがね・眼鏡)・サングラス・レンズ通販サイト、オーマイグラス オンラインストアではご自宅で商品の試着・店舗に商品の取寄ができます。PC対応レン...

 

まとめ

人が『モノ』を購入する動機はいろいろあると思います。必要にせまられての購入、感情のままの購入、計画的な購入、など。よく考えてみると、新しいことを始めるときによく『モノ』を購入しています。新入学、新社会人など新たなスタートをきる時期など。確かに『モノ』がなくてもスタートは切れます。ただ、私の場合は「証」というか、「象徴|シンボル」となる『モノ』を求める傾向があります。

うまく伝わるかわかりませんが、例えば、歌は、その曲を聴くと、その当時の風景や匂いや感情などが蘇る感覚ってないでしょうか?そこに象徴的な『モノ』の存在を大切にしています。その『モノ』を見て、触わることで、新しいことを始める思いや気持ちや感情を確認しているのです。

私にとって、『モノ』は単なる道具としての認識だけではなくて、記憶を呼び起こすスイッチの働きも兼ねています。なぜ、その決断をしたのか?なぜ、そう判断したのか?なぜ、そう行動したのか?それらが瞬時に起動するアプリのアイコンみたいな感じです。モノ』は道具でもあり、自分の哲学が詰まったものだと考えています。

 

◆公式サイトはこちら

ORIVER PEOPLES(オリバー・ピープルズ)

 

 

メガネは知性を演出できるアイテムです! どんどん活用しましょう!

 

記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

  1. サラリーマンとビジネスマン『装い(外見力)』19の違い
  2. iPhone5からiPhoneXに変えて感じた13のこと
  3. ムーブメントの鼓動を感じる。機械式時計「ORIENT STAR(オリエント・スタ…
  4. 履いて楽チン♪ だけど、しっかりドレッシー♪ ヘビーローテーション間違いな…
  5. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作をして気がついた7つの…

関連記事

  1. モノ

    仕事を楽しめていない人、必読!『PLAY・JOB』ポール・アーデン著

     『PLAY・JOB』ポール・アーデン著仕事、楽しんで…

  2. モノ

    パンツ(下着)に表れるのは、知性?教養?品格?センス? いえいえ、その人のスタイルです!

    突然ですが、他人のパンツ(下着)は気になりますか?人から見えないと…

  3. モノ

    『カフスリンクス』のすすめ(Yシャツのボタン止めが苦手な方)

    カフスリンクスって何?2018年4月30日 加筆・修正・追記をしま…

  4. モノ

    履いて楽チン♪ だけど、しっかりドレッシー♪ ヘビーローテーション間違いなし! ビジネスで重宝…

    最近はクールビズもかなり浸透してきており、ビジネスのカジュアル化が進ん…

  5. モノ

    『ファストファッション』その服、あなたを幸せにしますか?

    ファッション関連の本といえば、ファッションについて考えることがいか…

最近の記事

最近の記事

  1. 履いて楽チン♪ だけど、しっかりドレッシー♪ ヘビーロ…
  2. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作を…
  3. 出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します
  4. 厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選
  5. ムーブメントの鼓動を感じる。機械式時計「ORIENT STA…
  1. モノ

    仕事を楽しめていない人、必読!『PLAY・JOB』ポール・アーデン著
  2. モノ

    パンツ(下着)に表れるのは、知性?教養?品格?センス? いえいえ、その人のスタイ…
  3. ファイナンス

    ソニー銀行 Sony Bank WALLETを使って感じたこと
  4. モノ

    ビジネスシーンでキャメル色の靴を履く効能
  5. モノ

    『ジャケパンスタイル』のおすすめ
PAGE TOP