モノ

『カフスリンクス』のすすめ(Yシャツのボタン止めが苦手な方)

カフスリンクスって何?

2018年4月30日 加筆・修正・追記をしました。

Yシャツの袖口のことを「カフス」といいます。ボタンでとめる方が多いです。そのボタンの代わりに袖口をとめるものが『カフスリンクス』(写真参照)といいます。

 

鎖状のタイプ

ノーマルタイプ

 

カフスリンクスは、スーツスタイルのフォーマル

本来ボタンではなくカフスリンクスでとめるのがフォーマルのようです。つまり、正装スタイルということです。現在はボタンでとめる方が多数派になっています。個人的には、カフスリンクスをするスタイルが気に入っています。なぜかというと遊びココロがある感じがしますし、自己演出(セルフプロデュース)として素敵だと感じるからです。

 

本来はダブルカフスのYシャツでとめるもの

ダブルカフスのYシャツとは、袖口を折り返して着るYシャツです。

◆参考サイト:ozie

ダブルカフス(フレンチカフス)シャツを色柄サイズ豊富に品揃え。メーカー直販・全商品オリジナルのドレスシャツ・カッターシャツ。新商品を毎週追加し高品質・好感度...


私はダブルカフスじゃなくても使っています。絶対にこうでなければならない。なんてことはないので個人の好みでいいと思います。自分
らしさの演出に活用したいと考えています。下の画像は、シングルカフスのYシャツにつけた様子です。通常は他人からは見えません。上着を脱いだときや、見る角度によってジャケットの袖口からチラリ垣間見えます。私の経験則では、同姓に気がつかれることは少なく、圧倒的に女性から「それ、何ですか?」と聞かれることが多いです。細かいところ観察する力は女性の方が高いと感じています。

 

個人的にカフスリンクスは、ボタンでとめるよりも楽です。とめる行為それ自体が自分自身の洋服を着る過程でマインドセットのスイッチ(トリガー)の働きをしています。洋服を着ている最中は、その日会う人のことを考えながら着替えをしています。また、ジャケットの袖口からチラリと見えるチラリズムが個人的に粋だとも感じています。

 

まとめ

もともとスーツスタイルでのフォーマル

本来はダブルカフスのシャツにつけるもの

スーツスタイル、ジャケットスタイルにエレガントな演出効果

ボタンをとめるよりも楽チン

自分らしさの演出(セルフブランディング)に活用できる

 

親から譲り受けたカフスリンクス

 

大切な方への贈り物としても喜ばれると思います。

女性と違い、男性のアクセサリーは限られます。

参考サイト

◆FAIRFAX

Yシャツ、ネクタイだけでなくてカフスリンクスも豊富に揃っています。

FAIRFAX、フェアファクス、ドレスシャツ、ワイシャツ、メンズシャツの専門ショップ。シャツギャラリー。

 

◆CUFF.JP

“カフス カフスボタン カフリンクス タイピン などメンズアクセサリーの通販。カフスボタンのスペシャリスト!専門店の中でも最大級の取りそろえです。豊富な種類の中か...

 

カフスリンクスとネクタイピンと合わせると装いが楽しくなると思います。結婚式やパーティーなどの非日常時ではなく、ふだん使いでガシガシ使うことをおすすめします。よければチェックしてみてください。

 

何か新しいことを始めたい! そんな時は、カタチから入るのもいいと思います!

 

 

記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

  1. 出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します
  2. ムーブメントの鼓動を感じる。機械式時計「ORIENT STAR(オリエント・スタ…
  3. 履いて楽チン♪ だけど、しっかりドレッシー♪ ヘビーローテーション間違いな…
  4. iPhone5からiPhoneXに変えて感じた13のこと
  5. 大人のためのメガネ選び。機能性重視の999.9(フォーナインズ)

関連記事

  1. モノ

    【初心者向け】スーツスタイルがおしゃれに見える3つの方法!

    『洋服はサイズが命』という基本デザインがどうのこうの、色がどうのこ…

  2. モノ

    履いて楽チン♪ だけど、しっかりドレッシー♪ ヘビーローテーション間違いなし! ビジネスで重宝…

    最近はクールビズもかなり浸透してきており、ビジネスのカジュアル化が進ん…

  3. モノ

    大人のためのメガネ選び。機能性重視の999.9(フォーナインズ)

     ☑️初めてメガネを購入する方&#…

  4. モノ

    出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します

    基本的に事務用品は、会社から全て支給されます。ただ、自分が気持ちよく仕…

最近の記事

最近の記事

  1. 大人のためのメガネ選び。機能性重視の999.9(フォーナイン…
  2. 「楽なことは正義」UNITED ARROWS ドレススニカー…
  3. 履いて楽チン♪ だけど、しっかりドレッシー♪ ヘビーロ…
  4. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作を…
  5. 出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します
  1. モノ

    【2018年ジャケット選び!】春夏に最適なこの一着!『コードレーン・ジャケット』…
  2. モノ

    まるでジャージみたいに楽なスーツ!MACKINTOSH PHILOSOPHY(マ…
  3. コラム

    脱いだ時にその人のスタイルがわかる!ライニングの重要性
  4. モノ

    『ジャケパンスタイル』のおすすめ
  5. モノ

    『カフスリンクス』のすすめ(Yシャツのボタン止めが苦手な方)
PAGE TOP