コラム

中流階級の象徴としての洋服『バーバリー』が消える日

2015年7月以降、三陽商会が手掛けるバーバリーブランドはなくなります。今後は、直営店のみの展開になり、ロンドン本社の意向は、全世界へラグジュアリーブランドとして生まれ変わる方針のようです。日本でライセンス契約を結んでいた三陽商会のバーバリーブラックレーベル、ブルーレーベル店舗は、バーバリーのロゴを外し存続する模様。※追記:現在は、ブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE)として展開しています。

 

私たちは、日本の中流階級、中の上だと考えている中流意識層の日本人に絶大的に支持されていたブランドではないかと個人的に感じています。なぜならば、日本全国の主要都市および地方都市の百貨店などには、必ずと言っていいほど店舗、テナントがあり、トレンチコート、女子高生のマフラーなど、日本のどの地域でも同じ風景が見てとれたと思います。

 

まさに、中流意識層がこぞって愛用していたブランドだと感じます。そのバーバリー本社が、日本でのブランドのポジションをより富裕層向けのラグジュアリーブランドに引き上げたいようです。

 

以前日本は、一億総中流社会と言われていました。それはすでに幻かもしれません。確かに日本は豊かで恵まれた国だと思います。ただ今は低所得者層と富裕層の二極化が進んでいます。三陽商会のバーバリーが消えるというニュースを聞いて、もはや日本に昔のような中流階級は存在していないのかもしれない。と、ふと思いました。

 

近年、支持されているのは、ユニクロ、ZARAなどのファストフッアションです。もしくは、ヴィトン、エルメスなどのラグジュアリーブランド。バーバリーのポジションを支持する中流意識層は減っているのかもしれません。今、駆け込み需要でトレンチコートなどが売れているようです。7月以降の直営店展開になると金額が跳ね上がるためです。

ラーメンが国民食と言われるように、バーバリーは、中流意識層の国民服と呼べるブランドだったのかもしれません。とりあえず、バーバリーを着ておけば大丈夫!みたいな感覚が中流意識層にあるように感じていたのは私の思い過ごしでしょうか?今後のバーバリーの展開と中流層意識層の動向が気になります。

 

私も含めて、バーバーリー好きな方って多いかなと思います。それも三陽商会のおかげだと思うのですが。個人的に私が今、三陽商会のブランドで注目したいのは、マッキントッシュ・フィロソフィーとマッキントッシュです。

 

 

記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

  1. サラリーマンとビジネスマン『装い(外見力)』19の違い
  2. 履いて楽チン♪ だけど、しっかりドレッシー♪ ヘビーローテーション間違いな…
  3. ムーブメントの鼓動を感じる。機械式時計「ORIENT STAR(オリエント・スタ…
  4. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作をして気がついた7つの…
  5. iPhone5からiPhoneXに変えて感じた13のこと

関連記事

  1. コラム

    言葉っておもしろい♪『真摯服』ってコピーが心に刺さりました♪

    スーツのキャッチコピーについて考えてみました  …

  2. コラム

    脱いだ時にその人のスタイルがわかる!ライニングの重要性

     洋服の要素で、ライニング(裏地のこと)はとても重要だと感じます。…

  3. コラム

    ファッションは目的じゃない!コミュニケーションの手段です!

    2018年5月6日加筆・修正・追記しました。センスとは?…

  4. コラム

    服装・洋服・ファッションがもつ力について考えてみる

    人の服装が与える影響力についての考察スタンフォード…

  5. コラム

    【2018年版】 30~40代 ビジネスファッション おすすめサイト まとめ

    2018年4月30日加筆・修正・追記しました。忙しい30、40代の…

  6. コラム

    サラリーマンとビジネスマン『装い(外見力)』19の違い

    2018年5月3日加筆・修正・追記しました。8…

最近の記事

最近の記事

  1. 履いて楽チン♪ だけど、しっかりドレッシー♪ ヘビーロ…
  2. ノンデザイナーが企業パンフレットのグラフィク・デザイン制作を…
  3. 出版・広告業界で働く私の文房具アイテムを紹介します
  4. 厳選!永く愛用できる名刺入れ(カードケース)5選
  5. ムーブメントの鼓動を感じる。機械式時計「ORIENT STA…
  1. コラム

    言葉っておもしろい♪『真摯服』ってコピーが心に刺さりました♪
  2. コラム

    脱いだ時にその人のスタイルがわかる!ライニングの重要性
  3. モノ

    人間の思考を理解するためのフレームワーク『マインドタイム』〜思考・時間スタイル論…
  4. モノ

    『超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉』 心の琴線に触れた22の言葉
  5. モノ

    仕事を楽しめていない人、必読!『PLAY・JOB』ポール・アーデン著
PAGE TOP